通学・通信講座の活用について

通学・通信講座の活用について

簿記の試験対策にスクール(通学・通信講座)を利用することは欠かせないでしょうか?
日商簿記1級に挑戦する場合→これは必須条件といえるかもしれません。

では3級と2級は?
できることならスクール(通学・通信講座)で勉強した方がよいでしょう、というのが管理人のアドバイスです。

というのは、簿記(経理業務)は特有の体系を持っていて(五勘定や仕訳のことです)、しっかりとした基礎の上に応用を積み重ねる、段階的な学習が必要だからです。

たとえばあなたが目指しているのが日商簿記の2級だとして、3級試験は受けないにしても、やはり3級から勉強する必要があるのです。

「ならば3級は独学で、2級の学習はスクールを使って学習する」というのは、やはりなんとなくちぐはぐです。

とういうのもスクールには簿記の3級と2級を一緒に教えてくれる学校は少なくないからです。特に通信講座の場合ですと、3級・2級をセットにした講座が1万円程度で受講できます(一例フォーサイト→ http://www.foresight.sc/)。

さしあたり3級のみが目標だという人にとっても、これくらいの出費でしたら、検討の余地は大いにあるのではないでしょうか。
なぜって通信講座の「簿記講座」は、勉強の時期を選びませんから。先々2級の勉強をする時にも活用できます。
そして3級検定はそれほど難易度が高くはないかもしれませんが、それについてもプロの講師(講義DVD)に教わりながら、簿記の体系をしっかり身につけることができるからです。

アドバイスは後段になりましたが、最も学習効率が良いのはやはり、通学校へ通うことです。簿記の検定には計算問題など実務的な設問がたくさんあります。
生身の講師と接する教室の授業なら、たとえば電卓の使い方など、些細な事のようで実は大事なそれを、比較的手取り足取りで教えてもらうこともできます。
そのぶん受講料が高くなってしまうのは仕方ないですが、一番安心して勉強できるはずです。

なんだかスクールの宣伝めいてしまいましたが、管理人が強調したいのはもちろんそこではありません。
どんな資格の勉強にも共通することですが、特に簿記の場合は「土台をしっかり作ることが大切」。つよくお話ししたいのはそこのところです。

みなさんにとって必要だと思える、最適な学習法を選ぶようにしましょう。

お薦めの日商簿記検定講座

第1位 フォーサイト
ハイビジョンスタジオで収録した迫力ある講義DVDなど、クオリティーの高いメディア教材で定評のある学校です。基本テキストも4色フルカラーで見やすく作られており、簿記の仕組みも容易に覚えられます。
フォーサイトの詳しい情報はこちら→ http://boki-tsusin.com/

第3位 TAC
初学者へ向けた丁寧な指導で定評ある専門学校です。「通学」で簿記検定を目指す方にお薦めします。
TACの詳しい情報はこちら→ http://www.tac-school.co.jp/

第3位 ユーキャン
CMでもでもおなじみの生涯学習の通信講座です。イラストや図表を多用した教材は、わかりやすく、楽しく学べる工夫が満載されています。
ユーキャンの詳しい情報はこちら→ http://www.u-can.co.jp/

<< 前のページ